美女と野獣


d0289224_09154546.jpeg

いやだ、またはまってしまった。

実写版とはいえ、半分はアニメのような映画だしディズニーだし。
でも野獣を演っているのが大好きなダンスティーブンスだから見ないということはあり得ない。
と、思って1人で出かけて行きました。

91年製作のアニメ版も一応見ておきましたし、何年か前に劇団四季のものも見たことがありましたからストーリーはわかりきっています。
魔女の呪いで野獣に変えられる前と呪いが解けたあとのダンの美しいお顔だけを期待していたのでした。

ところが始まってみると、すぐにその映像の美しさに引き込まれます。そして、ひとりひとりの俳優さんたちの歌が上手。楽曲が素晴らしいのはわかっていたけれど生の俳優さんたちが感情を込めて歌うと、ただ曲として聞いていたものに命が吹き込まれビンビン胸に染み込んできます。

もともとミュージカル好きの私ですから楽しくないはずはありません。

ストーリーは…
人里離れた山奥に立派なお城があります。そのお城には貴族と思える立派な家族----両親とその息子がたくさんの召使いたちと暮らしていました。
ところが母親が病気で亡くなると、父親は息子、王子を教育する気力さえ失ってしまったようで我儘放題にさせ、欲しいものはすべて与え人間としての本質も育たないまま大人になって行きました。毎夜、美しい女性をはべらせては快楽のみの生活をしています。ある嵐のよる、一人の汚いみなりの老女があらわれ、一夜の宿を、と懇願しますが王子は無視をします。すると、老女は王子の目の前で美しい女性に生まれ変わり人間を外観のみで判断してはいけない。その中にある美しさを見なさいと諭します。王子は謝りますが時遅し。王子は醜い野獣へと姿を変えられてしまいます。


d0289224_09230901.jpeg


そしてその美しい女性は1本の赤いバラを手渡し、この花びらがすべて散るまえに人を愛し人から愛される人間になれば元の王子に戻ることができると言い残して立ち去ります。
それから何年かが過ぎ、人との出会いなどすっかり諦めて幽閉された生活をしていた野獣の目の前に美女のベルが現れる。

d0289224_09235244.jpeg

ベルは村一番の美しい女の子だったけれど本当に自分にふさわしい人が現れるまでは結婚しないと思っていた。そんなベルがたまたまそのお城に迷い込み、野獣と出会う。ベルは野獣の悲しい人生を知り、その中にあるかれの本質をみることができたのでした。もともと高等な教育を受けた王子の賢さと優しさに惹かれて行きます。そしてそれは愛に変わり……

d0289224_09513345.jpeg


野獣は人間に戻ることができたのでした。

d0289224_10033312.jpeg


というおとぎ話ではあるけれど、おとぎ話はたくさんの教訓を私たちに与えてくれます。
この美女と野獣も例に違わず、人を愛することの意義が大きなテーマになっています。

そこが私のはまった一番の理由。
愛し、愛されることを知らず、ただただ愛に飢えて生きてきた人。そうです!ファントムとかぶるのです。

あ、いけない。話がファントムに行ってしまうと長くなります。このあたりで終わりにしますので、みなさま、是非一度はご覧になってください。
最後にキャストのご紹介を。
ベル(美女)……エマワトソン 賢くて可愛いベルにぴったり。歌もとても上手です。
王子(野獣)……ダンスティーヴンス 野獣の間は目だけしか見えない特殊メイクですが、その目が悲しみ、希望、憧れ、喜び、すべてを語ります。王子に戻ればその美しさは言葉にはなりません。ダン、あなたがこんなに歌が歌える人だとは知らなかった。ごめんなさい。
ガストン(ベルの住む村一番のハンサムな若者)……ルークエヴァンス 自分がモテるのを武器に強引にベルに言い寄る品のない男を好演。アニメのガストンに輪をかけて迫力あり。
(ベルのお父さん)……ケビンクライン ベルの母親の不幸をいつも背負って生きる優しいお父さん。品のある芸術家にぴったり。
その他、ユアンマグレガー、エマトンプソンなどたくさんの英国俳優陣が脇を固めています

d0289224_09132547.jpeg

こちらが現実のふたり。なんて素敵なカップル。

d0289224_09243897.jpeg

# by jonny0727 | 2017-05-04 06:43 | 私の映画ダイアリー | Comments(0)

4月メニューから いちごのメレンゲケーキ

d0289224_11192692.jpeg

d0289224_11202064.jpeg

4月のデザートはやっぱりいちご!お店で頂くデザートにも🍓がたくさん使われる季節ですね。
今回は生クリームの代わりにメレンゲをたっぷり。表面にさっと焼き色をつけます。とてもあっさりしてたくさん食べられますよ。

18cm丸型1台分作り方

準備 バター20gをレンジで溶かしておく。オーブンは170°Cに保温する。型の底と周りにクッキングシートを敷いておく。
いちご1パックをボールに入れ、オレンジの皮のすりおろし1個分、コアントロー大さじ1、フロストシュガー大さじ1でマリネする。
①2個の大きめのボールを用意し、それぞれに2個分の卵白と卵黄を入れる。
②卵白を7分までたて、グラニュー糖25g加えて固いメレンゲにする。
③卵黄にもグラニュー糖25g加えて白っぽくなるまでたてる。
④③の卵黄のボールに②のメレンゲの1/4を加えしっかり混ぜる。そこへふるっておいた薄力粉50gを加えて混ぜる。残りのメレンゲを3〜4回に分けて加え、さっくり混ぜ、最後に溶かしバターを加えて底から掬い上げるように大きく混ぜる。
⑤④の生地を型に流し、トントンして空気を抜いて170度で30分焼く。焼きあがったら網にとって冷まし、2枚にスライスする。
⑥マリネしてあったいちごを別のボールなどに取り出し、残ったマリネ液にレモン汁大さじ1、裏ごししたいちごジャム大さじ2混ぜる。これを⑤のスポンジに塗る。(2枚とも)
⑦1枚のスポンジにいちごをきっちり並べる。
⑧イタリアンメレンゲを作る。ボールに卵白3個分を95%までたてておく。小鍋にグラニュー糖90g、水45ccを入れて火にかけ、110度まで煮詰める。(目安としては金属製の計量スプーン(小さじ)の背で混ぜ続け鍋底の金属を感じなくなりヌルヌルした状態になったらすくってみてとろっとしたら出来上がりに近い)。卵白を急いで仕上げ煮詰めたシロップをすぐに垂らし入れながらメレンゲが冷めるまで混ぜ続ける。
⑨スポンジのいちごの上にイタリアンメレンゲの1/3を敷き、もう一枚のスポンジをかぶせる。その上に残りのメレンゲをすべて乗せ、ゴムベラか大きいスプーンの背で模様をつけながら押さえる。
⑩250度のオーブンで2〜3分焼いて薄い焼き色をつける。(バーナーでも良い)


# by jonny0727 | 2017-04-24 11:13 | 料理レシピ | Comments(0)

4月のメニューから シュリンプクレオール

d0289224_11011520.jpeg

アメリカルイジアナ州ニューオーリンズにクレオール料理というものがあります。
クレオールとはもともと”植民地で生まれた”を意味する言葉だそうですが、フランスからの移民も多かったニューオーリンズにはフレンチテイストが加わった料理もたくさんみられます。
今月メイン料理としてつくっているのもそのひとつ。
野菜たっぷりのトマトベースのソースに海老をソテーしたものを入れて少々煮込み、カイエンヌペッパーでちょっとだけピリッとさせたものをディルを混ぜたバターライスにかけて頂きます。
この辛味はお好みで加減して頂けば小さい方からお年寄りまで楽しんで頂けると思います。

4人分作り方
①バター30gでにんにく1片の薄切りを炒め、香りがバターに移ったら玉ねぎ大1/2個、ピーマン2個、セロリ1本をすべて粗みじん切りしたものを炒める。
②①にカイエンヌパウダーを小さじ1加え強火で炒め合わせる。次にトマトの缶詰(ダイスに切って種抜きのもの)1缶、トマトジュース200cc、ウスターソース大さじ1強、ローリエ1枚を加えて弱火で30分煮込む。
③②を煮込んでいる間に海老を準備。1人3〜4尾の中海老の殻と背わたをとり、塩胡椒しておく。
④大きめの鍋またはフライパンにバター25gを溶かし③の海老を色が変わる程度にソテーして取り出す。同じ鍋で炊いておいたご飯2合を炒め塩胡椒し、刻んだディル大さじ2加え混ぜる。
⑤ソースの煮込みが終わったら海老を加えて1〜2分煮る。味をみて塩で調味する。ここで濃度が足りなければコーンスターチの水溶きで適度にとろみをつける。
⑥お皿にディルライスを盛り付けシュリンプクレオールを添える。

# by jonny0727 | 2017-04-19 14:47 | 料理レシピ | Comments(0)

4月のメニューから アンディーブとレタスのサラダ

d0289224_14254237.jpeg

こちらのサラダ、メインのお皿の添えとして考えましたがドレッシングがとても魅力的。と、思いますのでオードブルの立派なひと皿としてご利用頂けます。
そのドレッシングとは…
8皿分の作り方です。
①ボールに卵黄を1個溶きます。そこへ白ワインヴィネガー大さじ1、レモン汁大さじ1加えてよく混ぜます。
②更に加えるのが粒マスタード大さじ1、エストラゴンの酢漬けのみじん切りを小さじ1/2です。最後にオリーブオイルを60ccたらたらと加えながら混ぜ塩こしょうで調味した後クレソン1/2把の小口切りを加えます。クレソンの茎の部分は根元は落とし、上のほうのみごく細かく刻みます。

これでクレソンドレッシングの出来上がり。
ちょっとクセのあるアンディーブにぴったり合います。

今回使っている粒マスタードはマイユなどの一般的なディジョン産のものでもよいのですが、もしも可能なら九州大分で作られるプチプチマスタードがおすすめです。ネットか”カルディ”などのお店にあります。
また、エストラゴンの酢漬けも今回のドレッシングには是非入れて頂きたいものですがこちらもマスタードと同様にネットで取り寄せができますし、カルディにもあります。

# by jonny0727 | 2017-04-19 14:23 | 料理レシピ | Comments(0)

4月のメニューから。筍と鯛のムース

d0289224_11525420.jpeg

今しかない新筍の香り。鯛と一緒にムースに閉じ込めました。
春を感じますよ〜。是非お試しください。

4人分作り方
①茹でた新筍125gの穂先を飾り用に切り取り、残りを薄切りしてFPにかける。
②①がある程度滑らかになったら鯛(正味で125g)ぶつぎりして加えて回す。(鯛は養殖の刺身用を使うと便利)
③何度か繰り返して回し、指先でさわって見て完全になめらかな状態になったら全卵1個、塩小さじ1/8加えて再び回す。
④③をボールに移し、ボールを氷水で冷やしながら生クリーム(脂肪35%)を125ml.少しずつ加えて混ぜる。
⑸プリン型などの容器に薄くバターを塗り、生地を流す。トントンして空気を抜く。
⑥高さのある金属製のバットに型を並べバットの下から1/3までお湯を張り、オープンの天板に乗せる。160度で20〜25分蒸し焼きする。
⑦かけつゆをつくる。鰹だし100cc.白醤油大さじ1/2、みりん大さじ1/2を合わせて沸かし水溶き片栗粉で軽いとろみをつける。
⑧蒸しあがったムースをお皿に盛り付け、取り置いた飾り用の筍を薄切りして乗せる。かけつゆをかけ、木の芽を飾って供する。

# by jonny0727 | 2017-04-17 11:25 | 料理レシピ | Comments(0)